体積計算、面積計算



体積計算・面積計算のフリーソフトです。
オベリスク・直方体・台形柱・三角柱・くさび・ 四角錐台・三角錐台・四角錐の体積計算、三角形・四角形・三角錐・四角錐・6面体の体積計算・面積計算・重心計算、エクセルで面積計算・体積計算・慣性モーメントの計算・重心位置の計算などのフリーソフトが、ダウンロードできます。




体積計算のフリーソフト

体積計算、面積計算の公式が使えない場合は

 工事の設計数量や出来高数量に関して、数量算出要領が定められている場合があり、ほとんどの公共工事では、細かく定められています。数量計算では、長さ・面積・体積等の計算を行います。数学公式は全般的に認められていますが、建設現場によって、数学公式がそのまま使えない場合も多々あり、近似計算法による算出やCADソフトによる算出などが必要となる場合もあります。特に、土木工事では複雑な形状を扱うことが多く、一方で細かな数量計算が求められます。
 土木工事における、面積計算についてです。舗装する敷地の面積を求める場合、対象となる敷地の形が、正方形や長方形など単純な形であれば、すぐに計算ができます。しかし、実際にはきれいな敷地を扱うことは少なく、複雑な形状をしています。複雑な形状の面積を計算する際には、ヘロンの公式を用いて計算します。ヘロンの公式とは、3つの辺の長ささえ分かれば、面積が算出できます。そこで、三角形で分割するように長さを計っていきます。このようにすれば、複雑な形状であっても計算することができます。このように計算方法を考えたうえで、測量の仕方を決める必要があります。
 土木工事における、体積計算についてです。盛土などの土量計算において、幅又は断面に変化がある場合は、平均断面法を使用し、計算します。擁壁、橋台等躯体の体積計算において、幅又は断面に変化がある場合は、オベリスク体積算出式を使用し、計算します。

体積計算アドイン

体積計算アドイン

各種形状を確認しながら入力し、体積計算ができるエクセルアドインです。形状として、オベリスク、直方体、台形柱、三角柱、くさび1、くさび2、 四角錐台、三角錐台、四角錐などの12種類を用意しております。

Excel 面積、体積の計算

Excel 面積、体積の計算

エクセルで面積、体積、慣性モーメント、重心位置の計算ができます。各形状を図示していますので、その形状を選んで寸法、単重等を入力するだけで計算結果が得られます。形状は34種類あります。

Auto Figure

Auto Figure

図形の面積、体積の計算ソフトです。様々な図形の面積や体積が計算できます。平面から立体まで、各パラメータを入力するだけで、面積、体積の計算ができます。使用した計算式も参照できます。機械工学便覧に記載されているものは網羅しています。

体積・重量計算表

体積・重量計算表

Excelで、各種形状の面積、体積、重量、材単価を計算します。メニューは、角、丸、三角、台形、六角、球、円錐、角錐です。初心者でも簡単に入力が出来るよう解説図形を配置しました。

体積 & 重心

体積 & 重心

基本図形の体積と重心を計算する、3次元の図形処理ソフトです。三角形、四角形、三角錐、四角錐、6面体の体積、面積と重心を計算します。入力した図形は隠面処理された表示で、自由に回転して見ることができます。

面積計算のフリーソフト

図形面積計算ソフト AreaCulc

図形面積計算ソフト AreaCulc

AreaCulcは、図形の面積を計算するソフトです。読み込んだ画像ファイルの面積を知りたい部分の輪郭をプロットすると、面積を計算します。使用にあたっては、ファランの、図形面積および内部点座標計算関数RopolygonA 10.dllが必用になります。

hr_面積、角度算定支援

hr_面積、角度算定支援

三角形の三斜計算、角度を取得するソフトです。建築実作業で扱う三斜計算や、面積算定を補助してくれます。三辺の値を入力し、計算ボタンをクリックするだけで簡単に計算結果を得られます。CADをいちいち開く手間が省けますので、作業効率があがります。

Excel 面積、体積の計算

Excel 面積、体積の計算

エクセルで面積、体積、慣性モーメント、重心位置の計算ができます。各形状を図示していますので、その形状を選んで寸法、単重等を入力するだけで計算結果が得られます。形状は34種類あります。

任意形の断面性能計算

任意形の断面性能計算

任意多角形の断面性能、重心、面積、二次モーメントの計算ができます。任意形状多角形、1000角形までの、断面性能を求めます。敷地の中心、建物の中心、変わった形の断面性能を求めるとき素早く計算できます。

なぞって面積

なぞって面積

マウスで連続点指定し、ゾーンの面積、重心、周長、2次モーメント、中性軸を計算します。点列間は直線、3点円弧のどちらかを指定します。断面計算で用いた線積分を応用して計算するので、きわめて正確な結果が得られます。座標は画面上でも微調整ができます。