風圧力・風荷重の計算、排煙計算、結露計算



風圧力・風荷重の計算、排煙計算、結露計算のフリーソフトです。
建築物の風圧力・風力係数・角度から勾配係数の計算、壁面・陸・切妻・片流れ・のこぎり・円弧屋根、独立上屋の風圧力の計算、換気設備・燃焼設備・換気器具の設定検討、壁体の内部結露を計算、床や壁の結露の算定などのフリーソフトが、ダウンロードできます。



風圧力・風荷重の計算 フリーソフト

風圧力 Kさん

風圧力 Kさん

建築基準法施行令第87条 風圧力の計算を行うソフトです。壁面、陸・切妻・片流れ・のこぎり・円弧屋根、独立上屋の風圧力の計算が出来ます。分かりやすい入力画面で直感的に操作できます。閉鎖型及び開放型建物のCpiも求めることができます。

QValue

QValue

建築基準法施行令第87条 風圧力の計算を行うソフトです。建築基準法改正に対応しています。速度圧の算定用に開発したものがパワーアップされ、風圧力の算定ができるように改良されました。看板等工作物の柱脚モーメントを計算します。

建築物 風圧力計算

建築物 風圧力計算

建築物の構造計算時に使用する、風圧力を計算するソフトです。母屋、胴縁、間柱、耐風梁、小梁等の二次部材の計算ができます。建物の大梁、柱等の計算、閉鎖型・開放型建築物の切妻、片流れ屋根、陸屋根、軒先面、独立上屋、板状建造物の計算ができます。

風圧係数

風圧係数

エクセルのワークシートで面倒な新基準の風圧計算を作成します。屋根面の風圧係数Cfは、閉鎖型切妻と独立上屋の二種類あります。入力は勾配と角度の何れでも入力可能で、直線補完が求められます。折り畳み式の閉鎖型切妻屋根面Cfの早見表が付いています。

建築物の風圧力計算

建築物の風圧力計算

建築物の風圧力、風力係数、角度から勾配係数の計算を行います。風圧力は、建築物が風によって受ける風圧力(Kg/m2)です。地盤面からの高さ H(m)を指定して計算します。建築物の部分によって決められた風力係数を、角度から求めます。

排煙計算、結露計算 フリーソフト

排煙計算は換気量の計算、結露計算は発生を推定

排煙計算とは、換気量の計算を行います。排煙には設置基準があり、設置基準に該当している建物は、排煙計算をしなくてはいけません。特殊建築物で延べ床面積が500㎡を超えるもの、特殊建築物以外で3階以上で500㎡を超えるもの、これらに該当している建物には、排煙計算が必要となります。ただし、建物の高さが31m以下の居室で、100㎡ごとに防煙垂れ壁、防煙壁で区画された部分については、排煙計算は除外さます。
結露計算とは、結露の原因となる室温や外気温、室内相対湿度などの条件が影響します。それらの使用環境の条件を事前に考慮して、結露の発生の有無を推定する計算です。
風圧力とは、風が建物に影響を与える圧力です。風荷重の計算は、速度圧と風力係数を掛け合わせて計算をします。風圧力の計算は、全ての建物に行わないといけない計算です。風圧力のソフトは、建築基準法施行令第87条の、風圧力の計算をします。

EXEL 火気使用室換気計算 (ガス換気計算)

EXEL 火気使用室換気計算 (ガス換気計算)

EXCELのワークシートで換気量の計算を行うソフトです。火気使用室の換気設備、ガス・LPG・灯油など、燃焼設備・換気器具の設定検討を行います。必要項目を選ぶか入力するだけで、自動計算されます。セルの保護により、計算式の誤削除を防止します。

結露 Kさん

結露 Kさん

壁体の内部結露を計算するソフトです。室内温度・湿度、外気温度・湿度や名称部分を入力し、計算ボタンを押すと計算結果が表示され、露点温度が赤い場合結露します。材料は10まで入力できます。印刷やグラフ表示もかんたんに行なえます。

結露算定プログラム V2

結露算定プログラム V2

エクセルのワークシートを利用して、床や壁の結露の算定を行います。床や壁を構成する部材(10以内)をリストから選択することによって、結露の判定を行うことができます。構成部材は27部材を用意しています。物性値の変更や、部材の新規設定も可能です。

◇ よく読まれている関連記事と広告